意味があれば気にしないですむ

意味がないと気になるブログ

さて、ブログを書いてみましょう

 小説、漫画、映画、ゲーム関係なくフィクションに該当するもの、あるいはそれに準じるものについて批評なり感想なりをつらつらと書き連ねていきます

 文章表現の練習も兼ねるためエントリーごとに文体は変わるかもしれません

 細かいルールを決めてしまうと続かなそうなので何を書くかはそのときの気分で決めます。基本的に制約は設けませんが、ある程度読み応えのある記事を作成するため、ルールを一つだけ追加します。

 ※作品(フィクション)に対する愚痴・中傷は記事の対象としない

 理由はいくつかありますが、それは追々説明するとして

 いつまで続くかわかりませんが、よろしくお願いします