# }

意味があれば気にしないですむ

虚構、創作あるいはフィクションに纏わる話

映画「ファーゴ」 冗談では済まなくなった冗談

監督 ジョエル・コーエン
脚本 ジョエル・コーエンイーサン・コーエン
出演 フランシス・マクドーマンドウィリアム・H・メイシースティーヴ・ブシェミピーター・ストーメア 他

 

f:id:ScenarioGoma:20170813012703j:plain


 「冗談が冗談にならない」そんな状況に人は誰しも巡り会う。悪意の塊のような光景を前に人はどう振る舞うべきか。あるいはどう足掻くべきなのだろうか。「ファーゴ」は映画体験を通じて我々に問いかける。

 

続きを読む

ゲーム「うたわれるもの 二人の白皇」 偽装と継承の軌跡

 

f:id:ScenarioGoma:20170726222705j:plain

 

 

うたわれるもの 二人の白皇」を中心にしたシリーズ全体のレビュー。「うたわれるもの 偽りの仮面」「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」「うたわれるもの 二人の白皇」の計三作品のネタバレを含むので注意。

 

続きを読む

映画「ハクソー・リッジ」 信念を以て戦場を制す

 

監督 メル・ギブソン

出演 アンドリュー・ガーフィールドヴィンス・ヴォーンサム・ワーシントン

 

 

www.youtube.com

 

 キリスト教と戦争の関係性について、次のようなことを考えたことはないだろうか。

 

 「聖書では人殺しを禁止しているのに、なぜ戦争は許容されるのか。人々がもし本気で神を信じているなら戦争など起こるはずはない」

 

 前168~141年に勃発したマカベア戦争。かつてのユダヤ人はローマ軍に攻め入られた際に安息日を理由に戦いを放棄した。「安息日には何もしてはいけない」という神の教えを遵守したのだ。結果、彼らは戦争に敗北した。神の教えに従い、何もしないまま彼らの国は滅びたのである。

続きを読む