意味があれば気にしないですむ

虚構、創作あるいはフィクションに纏わる話

映画「散歩する侵略者」 思考の停滞と崩れ落ちる日常

 

監督 黒沢清

出演者 長澤まさみ 松田龍平 長谷川博己 他

 

f:id:ScenarioGoma:20170923002313p:plain

 


 これだけゾワゾワする映画は久しぶりだった。特に宇宙人の描き方については素晴らしいの一言に尽きる。よくもまあ、あれだけ不快なキャラクターに仕上げたものだ。宇宙人たちのキャラ造形もそうだが、あの日常の枠からはみ出さない絶妙な終末観と、日常が侵食されていく不快感はそう簡単に醸し出せるようなものではない。その意味で、本作は「SF」というよりもむしろ「ホラー」に分類できるのかもしれない。

 

続きを読む

「アイアンマン」の血を継ぐ「スパイダーマン ホームカミング」

監督 ジョン・ワッツ

原作  スタン・リー
出演 トム・ホランドマイケル・キートンジョン・ファヴローロバート・ダウニー・Jrグウィネス・パルトロー

 

f:id:ScenarioGoma:20170817230018j:plain

 

 

 想像以上に「アイアンマン」の映画だった。単純にトニー・スタークやパワードスーツの登場回数が多かったというのもあるが、それ以上に、テクノロジーと人の関わりについて多く言及している。パワードスーツの開発を通じて科学技術と人の在り方を問い直してきた「アイアンマン」シリーズの伝統を引き継いでいるのだ。ゆえに本作はそれらの続編として鑑賞しても大いに楽しめるだろう。

 

続きを読む

映画「ファーゴ」 冗談では済まなくなった冗談

監督 ジョエル・コーエン
脚本 ジョエル・コーエンイーサン・コーエン
出演 フランシス・マクドーマンドウィリアム・H・メイシースティーヴ・ブシェミピーター・ストーメア 他

 

f:id:ScenarioGoma:20170813012703j:plain


 「冗談が冗談にならない」そんな状況に人は誰しも巡り会う。悪意の塊のような光景を前に人はどう振る舞うべきか。あるいはどう足掻くべきなのだろうか。「ファーゴ」は映画体験を通じて我々に問いかける。

 

続きを読む