# }

意味があれば気にしないですむ

虚構、創作あるいはフィクションに纏わる話

アニメ

映画「メアリと魔女の花」 職人として生きていく覚悟 

スタジオポノックの第一回長編作品。監督は元スタジオジブリの米林宏昌。 「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」などのジブリ作品をモチーフにしながら、スタジオポノックはそれらを…

映画「夜明け告げるルーのうた」 解説と考察

監督 湯浅政明 脚本 吉田玲子 www.youtube.com 内気な少年カイが人魚ルーと知り合い、次第に心を解放していく、そんなお話。 高校生バンドのサクセスストーリーのように見せながら、一方で、思春期な少年と純粋無垢な人魚との心の触れ合いをやってみたり、よ…

アニメ「四畳半神話体系」をひたすら褒めちぎるだけ

フジテレビオンデマンドで無料配信中のアニメ「四畳半神話体系」の感想っぽい何か。 lunouta.com 5月12日までなので観てない人は急ぐべし。あと同監督の「ピンポン」も無料配信してるらしい。こちらも要チェック。

ストーリー理解を深めたい人向けの『ひるね姫』解説

wwws.warnerbros.co.jp 神山健治監督作品「ひるね姫」のストーリーがよくわからなかった人向けの解説記事。非常に完成度の高い作品なので、もっと理解を深めたいという人は是非、この記事に目を通して欲しい。

映画「虐殺器官」 ツッコミ不在の恐怖に君は抗えるか

project-itoh.com 虐殺器官という小説を一つのブラックコメディとして捉えている人は意外と少ないかもしれない。 自分にとって虐殺器官とは、最高に下品でなおかつグロテスクな形をしたブラックコメディだった。もし間違って吹き出したりでもした瞬間、周囲…